【2019】補助金活用webマーケティング構築セミナー

【2019】補助金活用webマーケティング構築セミナー

2019年、時代は、ますますネット社会が進んでいます。
すでに、WEBマーケティングも、成熟期を迎えているのではないかといわれています。

一方で、日本の中小企業の90%はまだIT化されていないといわれています。

WEBマーケティングを本格的に導入した企業は、売り込みいかなくても、見込み客から、問い合わせを獲得し、新規顧客獲得する仕組みを手に入れて動いています。

しかし、WEBマーケティングを構築するには、大きな予算がかかるのも事実です。

2017年から政府は、補助金活用して、IT化を推進しています。

「うちには、とりあえずホームページあるよ」という企業は多いですが、それを活用している企業はまだまだ少ないです。

グローバル化などにより、下請け企業は、親会社から

・値引き要求または値上げは不承認
・一方的品質向上の要求
・オンデマンド発注など

まともにやっていては、とても健全な経営は望めないでしょう。

私が前職でいた会社も、完全な下請け企業でしかも、原材料の変動により、価格が左右されることもあり、既存客では、売り上げ、利益減は必至でした。

当時、営業の責任者だった私は他社よりいち早く、WEBマーケティングを取り入れ、全国から、見込み客を検索エンジンから、獲得できる仕組みを構築しました。

その結果、

・価格競争に巻き込まれない新たなマーケットの創出
・相談ビジネスによる価格競争の減少
・一部上場会社との直接口座開設
・お客様からの要望から始まった新ビジネスの創出
・大手商社数社からの見積もり依頼がはじまり、全国対応のシステムをほぼ無料で構築

当時、月20件、最高月では60件の新規顧客獲得が成功しました。

それを見ていた、他社の社長からWEBマーケティングに関するご相談をいただいたくらいです。

その会社様今のクライアントですが、すでに、月10~20件の新規顧客獲得は常態化しているために、新たな営業を2人増員したぐらいです。

たとえば、こんなことはご存知でしょうか。

「スマートホンに対応していないホームページは検索で、下位に落とされたり、セキュリティ対策を打っていないホームページも、ペナルティを貸されてきているのです。」

「一時、流行ったSEO対策もAIの登場でテクニックだけのSEO対策の時代はもう終わりを告げています。」

多くの企業が目先の利益に走りがちですが、日本企業は、グローバル化の波で中国や東南アジア、インドの射程距離に入っているといわれています。

だからこそ、改めてWEBマーケティング導入し、新たなマーケットの創出やイノベーションなどを起こして、企業として、日本経済として成長していかなければならないのです。

今回のセミナーでは、中小企業や個人事業主向けに「最新のWEBマーケティングの構築」についてお話させていただきます。

また、その費用を補助金活用でどのようにねん出できるのか、2019年の補助金最新情報もお伝えしてまいります。

【セミナーメニュー】

  1. WEBマーケティングを導入事例から学ぶ、中小企業が取り組むべきWEBマーケティングとは
  2. 創業20年以上企業が、変革する際にITを活用した必要なプロセスとは
  3. インターネットから安定的に問い合わせを獲得するWEBマーケティングローテーションとは
  4. 補助金活用のWEBマーケティング構築方法

【講師】

鈴木克彦

経済産業省推進資格ITコーディネーター
大阪商工会議所エキスパート専門家
ミラサポ専門家

顧客獲得型WEBマーケティング デザインエッグス 代表
法人             Ctobデザイン合同会社 代表取締役
前職は、下請け中小製造業
ルートアナログ営業で営業の限界を感じ、自分でWEB制作のスキルを身に着けて、
会社でのWEBマーケティング構築に取り組む。
5年で約1200件以上の新規顧客獲得に寄与

他社より、その噂を聞いて、コンサル事業も展開

2016年独立。

2018年はIT導入補助金支援事業者としてIT導入補助金を活用した
WEBマーケティング案件に従事、採択率100%だった。

2019年 RPA導入した業務改革に着手する

【開催日時 場所】
2019/04/23(火)13:00~14:30
2019/04/25(木)13:00~14:30

会場:  大阪市西区江戸堀2-1-1江戸堀センタービル(予定)
詳細は参加者にお伝えします。

【参加人数】

4名

 

【参加費】

1,000円

会社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

日中ご連絡できる電話番号 (必須)

受講ご希望日
4月23日13:00~14:304月25日13:00~14:304月26日13:00~14:30

ご参加目的