ネットからの集客のべたな部分

デザインエッグスのWEBマーケティングの基本は、検索からのコンバージョンを獲得するところにあります。
しかし、最近はSNS集客や動画集客など多彩な方法が紹介されています。

しかし、私が知る限り。意外にべたな部分があります。
例えば、SNS集客で自分はこれだけ実績を上げているということをお伝えしている人がいるとします。
本当に縁もない人が、ネットから来ているように思いがちですが、実は、既存の会員や受講生からの紹介や、彼らにシェアさせて、そこからの集客が意外に多いのです。

おかしいと思いませんか?
ではありません。確かになんかおかしいと思いがちですが、実は、このべたな部分をどれだけ活用できるかが集客でのきもだったりします。
言っているのと違うように聞こえますが、でもべたな部分があることを認識できないと継続的な集客は厳しいでしょう。
たとえば、セミナーを企画し、それを自分のサイトや、ポータルサイトで掲載したとします。
5名、10名、30名集めたい気持ちがあるとおもいます。
毎回満員御礼にしたいってがんばる・・・

別にそれほど集めなくても、1回1名でもコツコツ開催することが、実績の屋台骨になることを知ってください。
そのべたな部分を知ることが大事であり、それが意識できるようになれば継続的な新規獲得は、可能になってくると思います。

コメントを残す