WEBサイトで成果を上げる2つのポイント

WEBサイトの目的はなにかご存知ですか。
アクセスをたくさん集めること。・・・
確かにそれもありますが、それは、アフェリエイトなど、課金ビジネスをしている方々の目的になります。事業者において、一番の目的は反応をとるということです。
業界用語でコンバージョといいます。
反応という意味です。具体的に言えばお問い合わせをもらうこと、相談をもらうこと、受注をもらうことを言います。しかし、そのコンバージョンを獲得しただけでは、実は成果とは言わないのです。我々は、契約を獲得することが一番大事なのです。

今日は、コンバージョン獲得できてから、契約獲得するために必要なポイントを2つお伝えします。

ポイント1 ファーストコンタクトは電話受付や事務方にさせるな

コンバージョンを獲得する最初の見込み客からの対応は、事務方ではなく、営業が、それもエース級が対応することが大事なのです。メールへの対応もそうです。形式だけの返答はそこで、相手からの連絡がなくなると思ってもよいでしょう。
エース級が対応すると、相手は、安心して、情報を提供してくれます。そこに、小さな信用ができるのです。そして、話をしていくうちに、相手が、信用してくれるようになったら、占めたものです。これは電話対応も一緒です。

ポイント2 体験を入れろ

契約してもらうには、いろいろなハードルがありますが、一番ポイントになるのは、その契約が彼らにとって有益かどうかなのです。ポイント1で、人間的信用を勝ち取ることを目指しますが、そのビジネスそのものに契約自体が見込み客にとって有効であることをわかると契約してもらいやすいのです。そのために彼らにそれをわかってもらうためには、この体験が一番有効なのです。論理で説明しても、契約の決心をしてもらいにくいです。少し体験をいれるだけで実感がわきますので、安心して契約につながります

まとめ

事業者は契約を獲得してこそ、経営が成り立つのです。新規契約を獲得することは事業者にとって元気がはいり活気づきます。
その契約を獲得する。特にそのビジネスだけに関心持ってきていただいた縁もゆかりもない見込み客から契約をとるには人間的信用とビジネスそのものの信用を二つの信用を勝ち取ることが非常に大事なのです。

WEBコンサルタント実践講座
WEBコンサルタント実践講座2020年11,12月開催
イベント情報
ワードプレス速習講座11月のスケジュール
WEBマーケティングセミナー
11月開催いまさらきけないWEBマーケティング導入セミナー
WEBコンサルタント入門講座
WEBコンサルタント入門講座オンライン開催11月開催
WEBコンサルタント入門講座
WEBコンサルタント入門講座11月東京開催
WEBコンサルタント入門講座
WEBコンサルタント入門講座大阪開催11月開催

コメントを残す