顧客獲得できる会社は・・

会社において、個人ビジネスにおいて新規顧客獲得スキルは必須です。現状取引先での経営は、右肩下がりを承認するものです。
しかし、多くの会社が、いろいろと苦心して新規獲得に動いているのに、新規顧客が獲得できる会社とできない会社がでてきます。今回は顧客獲得できている会社の特長を3つのポイントでお伝えしていきたいと思います。

ポイント1 そもそもビジネスの基本ができている

ビジネスの基本て何でしょうか?
例えば、起業を目指す方で成功する人しない人の差もここにあるといわれています。
多くの起業目指す人が動機は自己実現です。
会社もそうで、自分たちの希望をかなえたいと思うところが多いのです。しかし、そのことでないがしろにしていることが、それはお客様のことです。ビジネスである以上顧客のためにビジネスを考えるということもっというと顧客が誰かもわからずにビジネスをしているのであれば、それはビジネスといえるでしょうか。

ポイント2 顧客の期待を超える

顧客獲得の一つのテクニックとして顧客が想定している以上の価値を提供することを心がける、プレゼンすることが大事です。
顧客のニーズを把握することがその第一歩。
提案の際に、顧客が、そのニーズにどう向き合っているのかということを知り、さらに、御社の強みを入れた提案をすることで、見込み客はここであれば、任せられるという信用が生まれるのです。ここに契約する大きなポイントがあります。

ポイント3 ファーストコンタクトで顧客獲得は決まる

新規顧客獲得できるかどうかのポイントは最初の関わり方でほぼ決まります。WEBマーケティングでいえば、お問い合わせをいただきそのリプをした時点で、また電話であれば最初のお話をするところで、もう、契約できるかどうかって決まってしまうのです。そのためには、お問い合わせへの迅速な対応。相手の相談へ対応できる人材での対応姿勢。ヒアリングスキル。リアルにあってお話しできる雰囲気作りなど、相談への簡単アドバイスなど。ちょっとしたスキルがあれば、そこでもう見込み客は契約したいと思っていただけるのです。

まとめ

顧客獲得が出来る会社は、お客様のためにビジネスを展開させていただいていることを常に頭におきながら日々業務をしております。
さらに、お客様のために期待以上の対応を目指し、そのためのファーストコンタクトを非常に大事にしています。
顧客獲得が出来ていないのであれば、この記事を参考してみてください。

コメントを残す