顧客獲得の肝は

顧客獲得型WEBマーケティング

現在、顧客獲得型WEBマーケティングを広めようと東京大阪などで
0から始めるWEBコンサルタント養成講座を展開しており。
約2か月で30人以上の方にご参加いただき、研修を受けていただく方も
6名を超えました。

その中で一番伝えたいのは
マーケティングは売り込まないで見込み客から
反応をもらえることなのです。

最近は、いろいろな場所で、こういった類似した内容も
出てきておりますが、実際にそこまでできるのかどうかは
顧客獲得の仕組みの肝をしってるかってことです。

では、その肝について3点の視点でお伝えします。

顧客獲得の肝1 どうしてそれが必要なのか

見込み客または潜在的関心客が、その商品サービスが必要なのは
なぜなのかをきっちりと説明しているかということです。

つまり、ニーズのないところにすばらしいと思われる商品サービス
を用意しても反応があるわけがありません。

特に多いのが自己満需要です。

絶対これって需要があると、調査もせずにカンや自己都合で作った
ニーズに対応商品をつくると対外空振ります。

どうやって下調べするか。それは・・・・○○○を調べれば簡単に
わかります。

顧客獲得の肝2 今それが必要なのか

仮にそれが必要だとわかったとしても、まだ先でもなのか
今なのかを伝える必要があります。提供側からみれば、
当然、今必要であることを伝えなければなりません。

たとえば、リフォーム会社であれば、今、お申込みいただ
かないと消費税増税で、費用がさらにふくらみますといった
感じで、そのチャンスがいまであることを伝えれば、見込み客で
関心度の高い人は、反応してくると想定できます。

なぜ今なのか、提供側も理解しておく必要があります。
起業支援している私は、サラリーマンの時に起業準備
インターンをするべきだとお伝えしています。

生活費という不安を解消して、事業に集中できるからです。

顧客獲得の肝3 なぜあなたにおねがいしなければならないのですか

これが、非常に大切ですね。

顧客獲得型の肝は「あなたにおねがいしたい」といわせる
ことです。

どうすればよいのか。

簡単に言えば、スペシャリストになることです。

そのテーマのスペシャリストは私ですってことを
しっかりとお伝えすれば、あなたを選ぶ理由が明確なので
ビジネスにつながるチャンスが非常に高くなります。

まとめ

こういう視点を踏まえてWEBマーケティングを展開すると
価格競争
お願い営業
が、必要のないビジネスができるようになります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です