SEO対策に強いコンテンツ3つのポイントとは

SEO対策で今大事なのは、コンテンツと
いわれています。

役立つ質の高い記事をかくことの大切さを
伝えるコンサルの方も多いのですが、具体的に
なるとなかなか教えにくいと思います

ここでは、質の高いコンテンツをつくる3つのポイント
お伝えします。

そのサイトでターゲットのニーズを考える

コンテンツ記事の内容で大事なのは
そのホームページのテーマやターゲットを
きっちりと考慮しているかということです。

デザインエッグスの記事であれば、大量
集客ではなく顧客獲得を目指して効率よく
高単価商品を高確率で販売する方法を
お伝えしたり、サポートしたり
しています。

そのデザインエッグスのターゲットは
小規模事業者、起業家などが多いと
想定します。

だから、そんな彼らを相手に顧客獲得型
マーケティングかかわることを記事にする
というのが自然でしょうか

ニーズを想定そしてアドバイスをポイントにしてまとめる

そんな彼らが読むと想定して記事を書きます。
基本は彼らのニーズです。
ニーズをどうとらえるかで記事内容は変わっていきます。
ノウハウ、お悩み想定、メンタル、インフラなど
彼らは知りたいこと、解決したいことを想定して
書きます。

それから、その記事を書く方法として、ポイントに
まとめて読みやすく書くということです。

この記事も3つのポイントとしてお伝えしています。
このようにして書くことで、相手は短時間で読めます。

ノウハウとエモーショナルをうまく書きこなす

基本はノウハウをターゲットは知りたいと
思いがちですが、意外に彼が望むのは、
エモーショナルであったりします。

たとえば、ここの記事ですが、ここまでは
ノウハウを書いています。

でも、実際にコンテンツ記事を書く大切なこと

コツコツ書くこと

だと思います。

記事が書けないって思う時もありますが、
それを乗り越えて書くことが大事ですし、
もっといえば、記事が毎日書けるぐらい
行動することが大事、そしてそこで感じた
感情を心なり、メモなり、残しておくと
記事書くときに思い出します。

そのときの感情をつたえると感動する人も
います。

毎日書いていると振り返った時にあの頃は
って思うことがたくさんあります。

そして、自分が書いた文章で励まされることも
私の場合は、苦しい時に

会社で部長から平社員に降格の際に

「神様は乗り越えられない困難なんてあたえない」

「自分を信じろ、自分を信じろ、絶対大丈夫だから
お前がただしい」

って言葉に感動しました。

今苦しくても絶対に乗り越えられるし、それで
君はもっと成長し、注目をあびる

こんな感じで書いたらいかがでしょうか

まとめ

コンテンツ記事は毎日コツコツ基本です
できなければ、できるところからそこへ
もっていく

ターゲット、サイトテーマを考えた記事
ノウハウとエモーショナルを混ぜ込んで
えつらんしゃの心を動かすことを考えましょう

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です