起業ルーキーサポート具体的事例

最初にお断りしておきますが、ここでは
プライベートが関わりますので、あくまで事例としてご参考にしていただければ幸いです。

ここから・・・・

起業ルーキーサポ―トスタートのきっかけ

起業する方法として○○になりたいっておもって起業される方もいらっしゃいますが、なかには、これもうかりそうだからってフランチャイズ契約などで
起業される方もすくないかと思いますが、彼もその一人でした。

しかし、スタートしたものの、成果はあがらず、このままどうなるかと悩んだ状態でした。

現状のお話を聞いているときから、本当につらそうな表情をされることがいまでも忘れられません。

起業ルーキープログラム

1、現状把握

起業ルーキープログラムでは、その方の人生を振り返ります。
人生を振り返ることで、彼の中のリソースを探し出します。

実際に、振り返っていただくと、彼にも、専門家として活用できるリソースを見つけることができました。

2、目的と目標

次にセッションを通じて、その方の希望や未来を語っていただきました。

そのあと、二人で、過去、現況をベースにどんな未来を描くのか具体的な作業に

その方は、自分がやってきたサラリーマン時代の仕事が一番あっていることに気づかれ、そこをベースに得意分野での専門家としてビジネスをてんかいしてもらうことに、また、現状のお仕事ももっと研究したり、本部に交渉して事例や特典などなんでもよいの情報を仕入れてい頂きました。

3、行動計画と現実行動

その専門家として意識してもらうべくの行動計画と現実行動を考えて

現実行動では、その古巣への接触。

甲をそうして、つながることができたので、そこにも頻繁に通ってもらうにしました。

そして、その専門家として、世の中へのお役立ちになるビジネスモデルを企画し行動計画を創りました。

4、インフラと行動

インフラを創って、そこでの情報発信をしてもらう一方で、古巣との交渉をしていくと、外部委託の仕事が決まりました。
その後、そこから定期的な仕事がいただける状況になりました。

また、もう一方で、最初のフランチャイズでも受注を獲得することができ、すごくうれしそうな顔をされていました。

5、実践PDCA

一緒にセミナー企画や受注活動をすること
WEBでの顧客獲得活動も一緒にしています。

まだまだ、発展途上で行動しておりますが、でも、最初の時と比較して、彼の実際の収入も、そして表情がとてもよくなったのをみて、
このプログラムをさせていただいてうれしく感じさせていただいています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です