失敗OKでも行動なしはXの習慣へ

今日は少しメンタルなお話です。
このパーソナリティWEBマーケティングも、大事なのは、実行することです。
効果があがるのは再現性も高いのですが、いきなりということはPPC広告などを活用しない限り、実現できません。

たとえば、スポーツ選手。コーチ次第で成績がかわるといいますが、でも、いきなりは絶対ありません。

そのコーチの指導をマスターするためには時間と行動が必要です。

なので、このパーソナリティWEBマーケティングもその理論でOKではなく行動して、成果が上がり始めるまで何度もトライする姿勢が必要なのです。

それをしていくには、自分自身に対して失敗をOKとしてください。
失敗は本当は課題データだというふうに言葉を変えると良いかもしれません。

何事にも必ず原因があります。

原因が見つかればその対策ができます。

自分でなにかを目指すとき、失敗は逆にあったほうがよくて、そのかわり、めげずに次に行動するメンタル育てていくことは止めないでください。

 

そうすれば、あなたはそこから、大きなもの得るかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です