仕事はもらうものではなく創造するもの

仕事は、もらうものではなく、創造するもの。

仕事の受注は、
競争があり
比較があり、
お願い
が必要です。

創造するもの

たとえば、こんな世界を創っていきたい。
こんなことをしていきたい、していっております。
など
これは提案型です。

例えばホームページも同じで。
比較的、反応がとりやすいホームページは
「こういうことなら、当社へ」

ではなく

「当社では、こんなことをご提供しています。
たとえば・・・・」
「当社はこの仕事を通じて、こんな世界を、こんな時代をつくっていきたいと思います」

のほうが反応がかなり高いのは体験済みです。

前職でのWEB戦略では
競争の高い場所では
値引きや短納期などの競争があり、
問合せも基本、競争が多く、結果として
手間がかかるが、利益がのこらないという状況でした。

でも、その商材が、こんな風なことに活用できて、その結果、今あるこの課題を解決しますっていった提案型に変えると
価格競争が減り、少しずつ利用者が増加していったのです。
半分、未開拓地ですから、少しはまれば、どんどんと問い合わせがくるようになりました。

同じ仕事をするにしても、同じことをやるのではなく、
その仕事でできる違うスパイスや違う創造出来るものを考えると
同じ仕事が価値あるものに変わっていくのです

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です