フロント商品のクロージング

フロント商品のあと、当然バックエンド商品へ導くことは意図したいところです。

でも、売り込みは、やってしまうとここまでの積み上げが、崩れる可能性があります。

といっても、ありがとうございましただけの関係だと、相手から、買ってはいけないのかという誤解をまねくこともあります。

そこで、大事なのはフロント商品の方にだけの特別オファーを用意すると、お得感満載で喜ばれます。

たとえば、無料お試しをしたあとに、定価これだけのものを、今回はこれだけのように、することで、そのままバックエンド商品へいざないます。

しかし、価格をさげることに抵抗があったりする方もいらっしゃるかもしれませんが、こういった場合、セット販売にすると効果があります。

値段は下げずに、商品+なにかおまけみたいなものであったり、これだけの内容で通常これだけの価格をこれだけにしますといって

商品本体の価格はさげないようにする方法もあります。

 

もう一つ大事なのは、お試しのあとにその人の課題をしっかりと示すことも大事です。
バックエンド商品を必要と考えさせるには、その人のニーズを提示してあげることが大事であり、バックエンド商品が有効であることをつたえることが大事です。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です