パーソナリティWEBマーケティングの必要性

最近、よく聞かれるのが「同業がたくさんあって差別化できない」

少し面白いビジネスや売れ出すビジネスができるとその同業がどんどんと立ち上がってくる
昔はITコンサルタントをなのると、プログラミングが最低できないとやれなかったり、
集客コンサルタントになってもご自身の実績がなかったら言わなかったのですが、
別にそんな技術や実績がなくても、ちょっとしたツールでなんとなしにできる時代になってきたので、まったく何もなくてもできちゃう時代になってきたのです。

その結果、胡散臭いイメージも同時につき始めてきたのです。

しかも、WEBではその辺の見極めができにくくなってきました。

たとえば、「私のクライアントが雑誌の取材をうけました」

一見、この人がなにかしたからその結果が出たようにみえますが、よく見ると、そんなことは書いていないのですが、そんなふうに思わせぶりな投稿もよくみられます。

で、それで、接触してみたら・・・・・

見込み客がさらに、疑惑ができてしまい、まじめにやっている同業者の信用さえも失いかねません。

だからこそ、このパーソナリティWEBマーケティングが必要になるのです。

注目されるのはあなたです。だから、あなたという商品を販売するのですから、比較がなくなります。
また、あなたを信用していただくわけですから、地位も名誉も関係ありません。

あなたの信用をもとにビジネスがはじまる。

全てがあなたからということです。

パーソナリティWEBマーケティング自体が差別化図れるプログラムなのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です