コンテンツが良質の見込み客を呼び込む

起業ルーキーサポートプログラムはデザインエッグス

昨日はクライアントとともにあるお客様の商談に立ち会わせていただきました。
そのお客さまとは全く人脈もなにもなかったのですが、ブログ・ホームページなどのコンテンツをみて、
この人ならということでお声掛けしたというお話でした。

結果はご依頼をいただく形になり、これからが楽しみなビジネスチャンスとなりました。

良質なコンテンツは、見込み客が問合せするかどうか大事な判断基準になります。

良質なコンテンツの定義

専門家としても高い知識がある

その専門においての知識をもっていることを伝えます。
定義から、方法まで、そんな情報をたえず発信することが大事です。
もっといえば、種類別にきっちり分類し、その分類には見込める見込み客ターゲットの属性を意識すると情報発信もしぼりやすくなります

その専門家としての活動をビジュアルに見せている

実際の活動をどんどんと公開していくことです。そのビジネスに携わって、活動をしていることを示すことで、ネットだけの情報で思慮している人に
信頼を見出すことができます。

専門家である理由が明解であること

そのビジネスの専門家である由来は、非常にインパクトがあります。今の人はそこに判断基準を高めています。
ここに、自分のことや、考えていることを伝えていくことで、「あなただからおねがいしたい」という判断に結びついてきます。

このようにして良質なコンテンツを出していくことで、理想の見込み客から問い合わせがくるようになっていきます。

起業ルーキーサポートプログラムはデザインエッグス

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です