もし、顧客がとれていないのであれば、顧客が選ぶ基準を作れ

「情報発信もしています。
動画もあります。

だけど、反応がとれません。」

よくご相談をいただきます。

その時は必ず質問します。

 

あなたを選ぶ基準を教えてください。

「親切丁寧」

「必ず実現します」

「一生懸命がんばります」

 

これでは、なかなか選ぶほうからすれば、
基準がわかりません。

 

あなたが客側だったらいかがですか?

いつもがんばるとか一生懸命とか親切丁寧

抽象的な表現では選んでもらえません。

選んでもらえるのは、もっと具体的な理由です。

 

簡単に言えば、

業績、結果です。

何かで1位をとったり、数字が達成されていると説得感は高いです。

もし、今もっていないのであれば、そんなイベントがあればチャレンジする

なければ、自分で目標をつくる。

 

そして、そこまで実力などないんであれば、自分の未来図を説明して
それに向かって行動してください。

 

こうすれば、相手は「本物」と認識して、反応をくれる可能性が高いです。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です